FC2ブログ

01月≪ 2020年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829
2009.06/15(Mon)

21日は「父の日は親父と飲む日。」です。

当店ラインナップの中で大人気蔵「大海酒造」。
「海」「くじら」「海王」「伊佐や」等で不動の地位を築いてます。

その大海酒造には常務取締役・山下正博さんがいらっしゃいます。
まえつる自身、いつも勉強させてもらい、尊敬しています。
焼酎の知識だけにとどまらず、人間としての器の大きさも。


そんな方が毎年、この時期になると一つの提案をされます。


「父の日は親父と飲む日。」


その思いは地元新聞にも取り上げられました。
以下、記事です。


[21年6月6日・南日本新聞]

読者アンケートで父の日のプレゼントの第一位の焼酎。
しかしプレゼントをしてもお父さんと飲むことはありますか?

鹿屋市の大海酒造では、
おととしから『父の日は、親父と飲む日』キャンペーンをしています。

発案者の山下正博理事に話を聞いてみました。

………

◇『一緒に飲もう』を広めたい

きっかけは、自分の息子に説教しようと思って居酒屋に連れ出したこと。
飲んで話ながら、妙に喜んでいる自分に気づき、自分の父のことを思い出したました。

私が学生時代に東京から帰省したとき、ちょうど父親の晩酌の時間でした。
あいさつだけで離れようとしたら、父親に呼び止められ、お酒につきあうはめに。

父は昔ながらのがんこおやじで、よく怒られていましたから、
その時の居心地の悪かったこと。しかしおやじはいつもより機嫌がいいんです。

今思うと嬉しかったんですかね。

商売柄、焼酎の味や品質はいつも考えてます。
しかし、『飲む』行為の主体は『会話』だと思います。
焼酎を贈るだけでも喜ばれると思いますが、
ぜひ、お父さんと会話して感動させてください。

お父さんが感動すると家族が幸せになり、そして日本が幸せになります。


以上です。



そして、メッセージを送り続けて3年目。
確実に変化が出て来ています。



自分も超微力ながら、このメッセージを送り続けたいと思っています。


さぁ、親父や大切な人を誘って
あっと喜ばそう。

家でも行きつけの居酒屋でも良いじゃない。
思い出に残る夜になりますよ!





■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
☆☆☆ 地酒のまえつる ☆☆☆
山口県下関市山の田本町15―11
TEL:083-253-1722 FAX:083-253-1736
●地酒のまえつるの公式WEB
http://members.jcom.home.ne.jp/jizakenomaeturu/
●メール jizakenomaeturu@jcom.home.ne.jp
●地酒のまえつる ブログ出張所
http://jizakenomaeturu.blog68.fc2.com/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



ランキングに参加してます。一つでもポチッとしてもらうと嬉しいです!
にほんブログ村 酒ブログへにほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へにほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
スポンサーサイト



23:57  |  店の事。  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |